シーバスの釣り方は主にルアーやフライ、餌釣りの3つの方法がある。

シーバスの釣り方は、主に3種類あります!

 

ルアーでシーバスを釣る!

一般的なシーバスの釣り方としては、ルアーを使った方法です。

ルアーとは魚の形をした疑似餌のことで、木やプラスチックなどでできています。

この木やプラスチックでできたルアーを本物の魚と思わせることによって、
シーバスを釣り上げるわけです。

シーバス ルアー

 

フライでシーバスを釣る!

ルアーと同じように疑似餌を使うのが、フライを使った釣り方です。
フライもルアーと同じように人工的なものですが、材質が違います。

 

ルアーが木やプラスチックであったのに対して、
フライは動物の毛や羽、化学素材などが材質となっています。

 

そのため、魚からはルアーよりも本物の魚だと思わせることが可能です。

材質は異なり細かなところでは違いがありますが、
釣りの方法としては同じといえるでしょう。

 

餌釣りでシーバスを釣る!

ここまでの2つは疑似餌を使った方法ですが、
本物を使った餌釣りもシーバスでは使われてます。

 

餌釣りも種類に分けることができて、以下の3つの方法があります。

①餌を撒く方法
②生きたまま泳がせる方法
③浮きに付ける方法

 

海面に撒いておびき寄せるときには、活きエビを使用します。

一方泳がせて釣る場合は、小アジなどの小魚の背中にハリをかけて
活きたまま泳がせます。

 

浮きに付けるときは、ゴカイ青虫などを使用します。

これらは釣具店で購入できますから、初心者の方は

釣り竿などの道具と一緒に購入して置くと良いです。

 

シーバスの釣り方まとめ

シーバスの釣り方には、このようにいくつかの方法があります。

人によって向き不向きは異なるので、好きなシーバスの釣り方を

見つけるのもシーバス釣りの楽しみになります。

 

でもやっぱりルアーでのアタックが、色鮮やかなルアーや
キラキラのゴージャスのルアーがあったりで種類が多く
一番面白いかなと思ってます。
シーバス ルアー
宜しくお願いします。

☆シーバスが釣れない時に勉強になった!

ルアー釣り名手[山本典史]のシーバス必釣法

関連記事

釣れるようになった参考書

ページ上部へ戻る