シーバス釣りを千葉県で楽しむために知っておきたいポイント情報

千葉県は房総半島のエリアになり、

周囲は東京湾や太平洋に囲まれている温暖な気候の県です。
千葉県の中には東京湾を中心とした

シーバス釣りのポイントが多く有るのが特徴です。

 

シーバス釣りの楽しさはシーバスとの駆け引きであり、

釣り上げた後の達成感は何よりも変えられない楽しさでもあるのです。

千葉県でのシーバス釣りのポイントと言うのは、

東京に近い場所から順にみて行くと、

浦安や市川エリア、千葉市エリア、富津や木更津エリア、

市原や袖ヶ浦エリア、そして安房エリアから館山エリアに至る

東京湾沿岸に数多くのシーバス釣りのポイントが有ります。

 

尚、千葉県と言うのは観光でも有名なエリアであり、

房総半島の館山、潮干狩りでも有名な木更津、

温泉などが有る市原市の養老渓谷など様々な観光を

楽しめると言った釣り以外の楽しさも持つエリアとなっているのです。

 

シーバス釣りのポイントの一つに、木更津が有ります。
木更津には沖合に作られた堤防に渡船で行き来をし、

そこで釣りをすることが出来るエリアが有ります。
また、千葉市には村田川河口と呼ばれる場所あり、

ここはシーバス釣りのメッカとしても有名な場所なのです。

尚、村田川河口と言うのは千葉港の河口であり、

村田川が流れ出る部分がポイントとなっているのです。

 

河口付近の水深はそれほど深くは有りませんが

川からの恵みが有るのが特徴でもあり、

魚が実に濃いのが特徴で、大型のシーバスを

釣り上げている人も多いシーバス釣りのポイントなのです。
また、比較的海に近い場所には常夜灯がありますので、

夜釣りでも最適な環境になっています。

関連記事

釣れるようになった参考書

ページ上部へ戻る