シーバス釣りを葛西臨海公園/東京で楽しむために知っておきたい豆知識

東京都江戸川区にあるのが葛西臨海公園です。
葛西臨海公園でシーバス釣りをする魅力は、

まず東京都心からのアクセスのよさです。

東京駅から乗り換えなしで行けます

また周辺には観覧車や水族館、

ホテルもあるので気分転換もできます。
駅前にはファストフードやコンビニなどもあるので、食料調達も便利です。

行きの荷物が軽くて済むのは嬉しいですね。
休憩スペースやトイレなども充実しているので、家族連れでも楽しめます。

小さいお子様と一緒に釣りを楽しむことができますよ。

葛西臨海公園ではシーバス釣りに関しては公園全域がエリアとなります。

 

広い範囲で狙えるので、シーバス釣りに

不慣れな初心者の方でも安心して取り組めます。
シーバスに関しては、平均的に50cm以上のものが釣れるようです。

夏から秋にかけては日中でも狙うことができます。
大潮のタイミングに合わせて、行きたいものです。
さて公園全域がエリアとはいっても、

釣り禁止の部分もあるので注意が必要です。

橋を渡った監視の目もありますので、

釣りをしていると注意されます。

ルールとマナーは守りましょう。
橋を渡った先、渚の内側が禁止エリアです。
また公園は夜間開放も行われていますが、

夜はかなり人気が少なくなります。

また園内には暗いところも多いので、

安全面から考えると心配なところです。

無用なトラブルに巻き込まれないためにも、

周囲が暗くなってきたら要注意です。

特に一人でシーバス釣りに行くのは避けたほうがよいでしょう。

関連記事

釣れるようになった参考書

ページ上部へ戻る