シーバス釣りを江戸川放水路/東京で楽しむために知っておきたい豆知識

千葉県の妙典にある釣りスポットが

東京湾岸に位置する江戸川放水路です。
江戸川放水路でシーバス釣りをするメリットといえば、

まずアクセスのよさと便利さです。
電車でも車でもアクセス良好です。

 

東京都内から1時間以内で行くことができます。
電車の場合は東京メトロ東西線の妙典駅から徒歩で約8分です。

駅を降りたら西船橋方面へ高架下を歩くと着きます。

この方角にはイオンもありますので、

食料や忘れ物などがあった場合はある程度現地調達が可能です。
JR本八幡駅からでも徒歩またはバスで行くことができます。
また車の場合は京葉道路の場合は市川インターから約5分

首都高湾岸線の場合は千鳥町から約7分です。

 

 

妙典小学校前に駐車場があり、

無料で車を泊めることができます。
駐車場にはトイレもありますので、

車以外の手段で来る人もチェックしておきましょう。

周辺では貸しボート屋なども営業していますので便利です。

 

 
シーバス釣りの場合は、5~10月がシーズンになります。

しかし江戸川放水路の場合は春には稚鮎が遡上するので、

それを追ってきたシーバスが釣れることもあります。
シーバス釣りのポイントですが、東西線沿線、東篠崎町の水路が

二股に分かれた部分周辺と、水門付近、江戸川の河口に近い

高谷新町のあたりが狙い目のスポットとなります。

 

 

注意点としては江戸川放水路は干潟が多く、

足場が悪いところがたくさんあります。

そのため長靴やサンダルを着用するようにするとよいです。
————————————————————

☆シーバスが釣れない時に勉強になった!

ルアー釣り名手[山本典史]のシーバス必釣法

関連記事

釣れるようになった参考書

ページ上部へ戻る