シーバスフィッシングは釣りの楽しさが味わえる醍醐味があります!

シーバス スズキ

暑い季節がやってくるとシーズン到来のシーバスフィッシング

シーバスとは、スズキのことで、体長は60センチ以上の大きな魚です。
ときには1Mになる個体もいるため、その引きの強さが、
釣りの醍醐味と言う方も多く人気のある釣りの対象となっています。

シーバス 釣り

 

そんなに大きな魚ですが、岸壁などの投げ釣りでも釣れるため
気軽にできるのも楽しさのひとつです。

 

釣れる場所は、海から河口にかけてであり、釣れる時間は、
朝まずめ夕まずめといわれる日ノ出日の入りが一番
シーバスが釣れる時間になります。

ただ、電気ウキを使った夜釣りも楽しめます。

 

一番人気があるのがルアーフィッシングです。
魚の形をした疑似餌であり、気持ち悪い虫を付けることがないため、
女性にも人気があります。

 

とはいえ、エサ釣りも釣果が期待できるため根強い人気があります。

夜は、電気ウキという光るウキを使い魚をよせます。
エサは釣り具屋さんでも入手できるイソメで大丈夫です。

 

シーバスが針にかかると強烈な引きで、魚が左右に暴れます。
時にはえらあらいと呼ばれる姿を見ることができます。

シーバス スズキ

シーバス スズキ

これは竿にかかった魚が海面から飛びあがり、その魚体を見せてくれるのです。
とても興奮するこの釣りの楽しさを味わえる醍醐味のひとつですが、
このえらあらいが一番針が外れやすいので、注意しなければなりません。

 

この大きな魚は、最後の最後までねばってくれるので、
最後まで楽しさがあじわえるのもスズキ釣りの醍醐味と言えます。

 

釣れたあとは、キャッチ&リリースする人もいますが、
スズキは食べてもおいしい魚です。

 

自分で取った魚を今日の釣果をツマミに食するのも、また醍醐味のひとつですね!

釣って楽しい、食べてもおいしいシーバス(スズキ)は魅力いっぱいの釣りです。

☆シーバスが釣れない時に勉強になった!

ルアー釣り名手[山本典史]のシーバス必釣法

関連記事

釣れるようになった参考書

ページ上部へ戻る